愛媛の維里[土と暮らす]さん

今日ご紹介するのは、愛媛県西条市の自然栽培農園、維里[土と暮らす]さんです。

『今日食べたものが明日のわたしになります。農業は「おいしい」で未来を創る仕事です。』と農園を営まれているのは、首藤元嘉さん。

代々農家で、身近で農業を営む家族の姿を見てこられたからこそ、その家族のため、地球のため、命を守り繋いでいくこと、「命の循環」を何より大切にした、自然栽培を行っていらっしゃいます。

詳しくは、無施肥自然栽培という方法で、農薬はもちろんのこと、土壌・地下水汚染を招く(化学・有機)肥料も使われていません。

また、生態系を破壊する農薬も不使用、GMO(遺伝子組み換え種子)は扱われていません。

在来種、固定種の自家採種により、いのちの多様性を未来に紡ぐためだそうです。

太陽や水、そして土本来の持つ力、

自然から与えられる恵みを生かし、

毎日、畑を耕したり草むしりをしたり、一生懸命に畑作業を続け、

農作物を作っていらっしゃいます🌱☀️

ZWKチームで広島生口島にお取り引き先訪問の最中、友人のご紹介から急遽愛媛に車を走らせ、奥様でありビジネスパートナーでもあられる首藤陽子さんに連絡し、愛媛のカフェでチーム全員とお会いいただきました。その美しく太陽のような陽子さんの商品のご説明も私達を魅了したことで、この人が作るお米、お豆を取り扱わせて貰いたいと強く思ったのが理由の1つです。

手間や時間がかかっても、

「地球の環境を守り、人類の営みを未来へ」との想いを込められて作られた、

維里さんのイセヒカリ(玄米)を、ZWKでも大切に扱わせて頂きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です