久在屋さんのお豆腐

1987年 創業、令和元年度「京都府の現代の名工」京都府優秀技能者表彰受賞 の、久在屋さん。

美味しいお豆腐をつくるため、国産や、天然にこだわり、美味しい素材を集めて大切に扱われています。

材料となる素材は、日本各地の在来種である幻の「地大豆」、こだわりの国産大豆、伊豆大島・京丹後・奄美大島の「天然にがり」、そして、長い年月をかけて愛宕山で濾過され、地下から汲み上げられた、まろやかなやわらかい口当たりの天然水「京都愛宕山の伏流水」です。

余分なものを加えない本物の美味しさを伝えるため、添加物(消泡剤)は使われず、素材の味わいを損なう加熱殺菌の処理も一切されていません。

シンプルで貴重な素材に、愛情と手間をかけることで、丁寧に、お豆腐を生み出されています。

ZWKでは、その丹精込めて作られたお豆腐、そして様々なアレンジメニューを生み出せる豆乳を、ぜひ扱わせて頂きたく、サービスの仕方など色々と、皆様にご提供出来る方法を考えてきました。毎回ご相談に乗ってくださり、真剣に一緒に考えて下さる久在屋さんに、とても感謝しています。

ZWKの店頭に、久在屋さんのお豆腐が、登場する日、どうぞ楽しみにお待ち下さい!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です