中本梅農園さんの梅干し

今日ご紹介するのは、安心で健康的な紀州南高梅を育てていらっしゃる、和歌山県みなべ町の中本梅農園さんです。

中本誠さんは、かつて、農薬散布により、アレルギー性じんましんを経験されたことから、農薬を使うのを止められました。

今は、その土地に合う、循環機能を生かした土作りに取り組まれています。

化学肥料や農薬は不使用。

天気や気候の影響はあるものの、自然のバランスがとれた中で、土を良くして梅の木自身を強く育てることにより、害虫や病気を防ぐ方法を色々と考えられており、自然環境を大切にした農園を営まれています。

このような良い土で育った木から獲れる、安心な紀州南高梅を、天然天日塩で漬けて作られている、梅干し。

梅干の硬さは、梅酢(生梅を塩漬けした時上がってくる水)をほんの少し混ぜて調整されているそうです。

梅酢をほんの少し加えることにより、しょっぱさと酸っぱさのバランスが良くなり、まろやかさを感じられる深い味わいの梅干しが生み出されるのだそう✨

ねり梅にも、梅干しと同じく余分な添加物は使用されていません。その味は、爽やかな甘酸っぱさで、自然な味わい。疲労回復にもピッタリ、梅干しと梅酢で仕上げられた、健康的な食品です!

6/4 入荷いたしました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。