京納豆の藤原食品さん

京都鞍馬口にある藤原食品さんは、

大正14年(1925年)創業の

納豆やさんです。

京ブランド認定商品で、5年連続「全国納豆協同組合連合会会長賞」等を受賞の「京納豆 大粒」など、こだわりの国産大豆100%で、色々な種類の納豆を作っていらっしゃいます。

大豆と納豆菌だけでできる納豆は、豆の味が生きていて、豆そのものの美味しさを、しっかりと味わえます。

ZWKの納豆サブスクにご協力下さっている、藤原食品の4代目代表、藤原和也さん。

気さくなお人柄で、納豆サブスク用の容器をどうするか?というところから、アドバイザー 川中一樹さんと共に色々と相談に乗って頂き、試作をしてくださり、このような形で実現いたしました!

「京納豆×Zero Waste Kyoto」

夢のコラボ企画

納豆サブスクリプション

藤原さんが、ステンレスお弁当容器(木蓋)に仕込み、作って下さる納豆は、

なんと500グラム入り✨

(藤原さんの納豆は1パック80gなので、約6パック+少々の量。よくみる市販納豆パックの大きさだと、約10パック分ほどの量です!)

北海道産、甘味の強い大粒の豆を使用、京ブランド認定、京納豆大粒250g

そして、

滋賀県産、貴重な赤大豆使用の、京納豆赤大豆250g

2種類の納豆が、仕切りを挟んで、お弁当箱に入っています!

楽しく美味しい企画が実現したこと、本当に感謝しています。

サブスク詳細については、ぜひ、ZWK店内で、スタッフにお問い合わせ下さい。

また、納豆大好きな方は、藤原食品さんにも、ぜひ訪れてみてください。

鞍馬口駅から歩いてすぐ、

赤い暖簾が、表にかかっている時は、

営業中です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です