Domaine Hide(ドメーヌヒデ)渋谷さんのワイン

・ひとつひとつの畑からワインを生む

・月に従い自然に造る~ビオディナミ~

・葡萄に頑張らせず  五感全てを感じるためにワインと共に

自然を大切に、優しさに包まれたワインを生み出されている、ドメーヌヒデの渋谷英雄さんを訪れました。

南アルプス、マスカットベリーAの桃花色に魅せられて、ワイン造りを始められた渋谷さん。管制官、プロダイバー、臨床心理士、50代でかたちあるものを作りたいとワイン醸造家に ー 人生が凝縮したそのワインは、唯一のものです。

その畑は、「八ヶ岳の風の道」にあります。爽やかな風が流れ、適度に乾燥した土や日照時間は、ぶどう栽培のための環境です。月の満ち欠け、潮の満ち引き、ぶどうが力強くなるタイミングを見極めてひとつひとつの作業を丁寧に行い、ぶどうには何も無理させることない育て方を優先して、健康なぶどうを育てていらっしゃいます。

まずは、特別なワインのひとつをご紹介いたします。

マスカットベリーA の、希少な国産ヴィーガンワイン、Vegan2019「信じられる愛はあるのか」“Véritable Vin Naturel”

無農薬・肥料、自然酵母、無添加。一切人工物は使われていません。葡萄、栽培家、醸造家、手がけて、生み出す方々もヴィーガン生活をされています。栽培家の相原女史は、衛生ジャケットを着用し、足踏み破砕をしたり、葉を一枚一枚丁寧に拭いたりして、大切に病気から葡萄を守られているそうです。夜空の下、自然と愛情から造られた、大切なワインです。

ワインのリスト、ぜひ、ドメーヌヒデさんのサイトもご覧下さい  

https://www.domainehide.com/blank-1

そして、渋谷さんがZeroWasteKyotoのためにネーミングしてくださった、限定200本のオリジナルロゼ、“Mottainai Wine”

こちらは、ドメーヌヒデの最高級ワイン“ラピュータ“を仕込む際に生まれる贅沢な一番搾り果汁のみを使ったプレミアムロゼです。

日本ワインのセレクションは、ドメーヌヒデで働きながら、ご自身もワインのセレクトショップ、「山のワイン屋ゑん」を経営、キャンプ地への出店などをされている、小寺洋平さんにお任せいたしました。

特別なマグナムボトルの赤ワインは、量り売りでご購入して頂けます!

マグナムボトルでの量り売り、そのボトルを生産者さんと行き来させる仕組みも真摯に考えて下さり感謝しております。小寺さんの選んで下さったワイン、京都初登場も取り揃えてお待ちしております。

ZWKオリジナルステンレスボトルもご用意ございます。ぜひ、たくさんの優しさを感じられるワイン、お楽しみ下さい。

Zero Waste Kyoto ワインルーム

かつてのシェ・ラメールさんのドアはリメイクしてZWKワインルームの入り口に。

光に照らされて壁に映し出されたロゴがシェ・ラメールさんの面影を見せてくれています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です