京都グラノーラ工房の高須さんのご紹介

8月17日、私はゼロ・ウェイスト京都でのインターンシッププログラムを通じて、高須さんにお会いするという素晴らしい機会に恵まれました。その時の高須をご紹介したいと思います。

ストーリー

高須さんは、多くの人がアレルギーを持っていたり、年齢とともにアレルギーを発症したりして、好きな食べ物を楽しめなくなっていることに気づきました。そこで高須さんは、自分の才能を生かして、健康的でおいしいグラノーラを作ることにしました。

彼女の手作りグラノーラは、彼女と彼女の家族が自宅で、厳選された材料を使って、人々に喜んでもらえるような新しい味や香りを追求しながら作っています。作る過程は簡単なものではありません。あるフレーバーのグラノーラを完成させるのに、3ヶ月もかかることもあります。

例えば抹茶グラノーラ.着色料を一切使わない有機抹茶100%含まれているため、光に弱く、濃厚な味を保つためには暗い場所で保存することが大切です。Zero waste Kyotoでは、瓶を風呂敷で包んで保管しています。

商品の紹介

グラノーラの中でも特に素晴らしい人気を誇るのが「抹茶グラノーラ」です。宇治抹茶を100%使用しているので、抹茶好きにはたまらないほろ苦くて香ばしいグラノーラに仕上がっています。そのまま食べてカリカリとした食感を楽しむのはもちろん、牛乳に混ぜるとよりソフトな味わいになります。砂糖や小麦粉を一切使用していないので、食事制限のある方でも安心してお召し上がりいただけます。

とても美味しくてヘルシーなグラノーラなので、ぜひ試してみてください。 Zero  Waste  Kyotoの人気商品グラノーラをご賞味あれ!

その他のグラノーラの詳細はこちらです

https://kyoto-gra-kb.stores.jp/         https://www.instagram.com/kyoto.gra.kb/

ゲノヴァ・ディマ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です