清阪terraceさんの平飼い自然卵

ZERO WASTE KYOTO では、-ゴミを生み出すより、地球にやさしく出来ることをちょっとずつ増やして、笑顔を生み出していきたい-との想いで、「循環型」のお店をつくっていくことを目標にしています。

大阪府茨木市の山中にある、清阪terraceさんは、「循環型」で、おいしい卵を生み出されている養鶏場さんです🐔🥚

農業指導員をされていた横峯哲也さんが、循環農業を知り、地元活性化のため、養鶏もやってみようと思われたのが、「有畜型循環農業」清阪terraceさんの始まりだそうです。

鶏のエサには、地元企業のビール粕や、おからなど、いろいろな良質な食品廃棄物を活用されていて、市販の配合飼料は使われていません。(ビール粕にはアミノ酸やビタミン類が豊富だそうです!)

地元の生産者さんが分けて下さった材料の安心な餌を食べ、平飼いで育った鶏の自然なたまごは、安心してお召し上がり頂けます🥚✨

また、野菜づくりには良質な鶏糞を使うことで、健康な土が出来て、強くおいしい野菜が育つのだそう!素敵な循環システムが出来上がっています。

地域と協力し、そこにある資源を生かして、循環システムに取組まれている、清阪terraceさん。小さな規模で行うからこそ、ロスが少なく、このサイクルがきれいにまわる。「すでにあるものを活かし、人にも動物にも自然にも優しい循環をつくる養鶏」がモットー、と仰っています。

清阪terraceさんが飼われている鶏は、約350羽ほど🐔

貴重な鶏が生んでくれる、本当に貴重な卵を、ZWKでは、1個からお買い求め頂けるようになります。(🥚入荷間近!在庫状況はスタッフにお問い合わせください)

大切なひとつの卵を、環境に配慮しながら、どうやって安心安全にお持ち帰り頂くことが出来るのか…Zero Waste Kyotoも、皆様と一緒に小さな輪を作り、いろいろと皆で考えながら、少しずつ歩んでいけたら嬉しいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。