シンレスカフェの阪本久枝さんのご紹介

8月18日、私はゼロ・ウェイスト京都でのインターンシッププログラムを通じて、阪本さんにお会いするという素晴らしい機会に恵まれました。その時の様子をご紹介したいと思います。

そのストーリーとインスピレーション

阪本さんはシンガポールで11年間レストランを経営していましたが、ビジネスロゴのグラフィックデザイナーを探しているときにパートナーと出会いました。阪本さんは当時、糖尿病を患っていましたが、糖尿病とその厳しい食事制限(炭水化物抜きダイエット)に悩まされていたことから、食事制限をしている人や罪悪感なくお菓子を食べたい人のために、炭水化物を含まない砂糖の代替品を開発・提供することにしました。

モットーは、No Sugar. 低炭水化物。罪悪感なし。このモットーは、従来の焼き菓子に代わるものを探していた多くのお客様の共感を得ています。同じ味やポジティブな要素を求めながら、それに伴うネガティブな要素がないものを。Sinless社の製品は、このようなお客様のニーズにお応えします。

その商品とは: カヌレ

最もポピュラーな商品のひとつが「カヌレ」です。このおいしいお菓子は、砂糖を一切使用しておらず、一般的なカヌレよりも60%少ない16gの甘味料を使用しています。 また、グルテンフリーで、美容と健康に多くの効果があります。

この他にもたくさんの種類のスイーツがありますので、ぜひこれらの焼き菓子を食べてみてくださいね。

ゼロ・ウェイスト京都では、「Sinless」のパンナコッタに「Blueberry Fields Kinokuniya」のブルーベリージャム(砂糖不使用)をトッピングしたものを提供し始めました!

その他のスイーツやグッズの詳細はこちら:

https://sinless.thebase.in/            https://www.facebook.com/sinlesscafe/

ゲノヴァ・ディマ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です